img_04

4.FXは何故人気なのか

今FX関連の書籍が書店に数多く並べられています。
FXは登場以来新しい投資対象としてその人気を不動のものにしている感があります。
それでは何故、FXがこれほどの人気を集めているのでしょうか。

その秘密は、先ず、取引手数料が他の投資に比べ安いことが挙げられます。
外貨取引には、取引業者に支払う取引手数料が必要ですが、通常の外貨預金では、手数料が1ドル当たり1円位なのに、FX取引手数料は、無料に設定しているFX取り扱い業者が殆どです。
また、実質的な手数料とされるいわゆるスプレッド(通貨の売り買いの価格差)を含めても、1ドルあたりの手数料は0.3銭~10銭程度と、他の外貨投資に比べて非常に狭いスプレッド幅に設定されています。

次に挙げられるFX人気の秘密は、FX取引が、株等の取引と比較して、その値動きの振れ幅が小さいことです。
つまり株等の他の投資に比べれば、リスクを低く抑えることが可能であることに繋がります。(ただし、レバレッジ倍数を多くした場合は注意が必要ですが…)
また、株と異なり、会社の倒産等で投資金が全く戻らないといった不安もありません。

更に、FXでは、レバレジをかけて取り引きできるので、少額の資本金で大きな取引を行う事も出来ます。
担保的性格を持つ証拠金をFX取引業者の口座に預託することで、その数倍~数十倍の金額の取引が行えます。
例えば、10万円の証拠金で10倍のレバレッジをかければ、100万円の金額が動かせます。
この時、為替差益だけでなく、各国間の金利差であるスワップポイントで得られる利益も10倍になります。
例えば、対ユーロでその通貨との金利差が2%で、為替相場が1ユーロ100円である場合は、1万ユーロ、つまり100万円を1年間保有していると、1年あたり20000円、1日あたり約54円のスワップポイントを毎日受け取る計算になります。
実は、このスワップポイント狙いでFXに参加している投資家の数はとても多いのです。
最後に、FX取引は、24時間取引可能なことも人気の要因です。
日本円と外国の通貨、または異なる2国間の通貨取引を外国為替といい、ネット回線等の専用回線を使い、地球どこかで市場が開かれているので、投資家は時間的制約を受けることなく、現在開いている市場でいつでも投資活動が出来ることも人気の要因です。