img_04

11.FX取り扱い業者の選定

FX初心者にとって、先ず1番に検討しなければならないのが、FX取り扱い業者の選定ではないでしょうか。
各FX取り扱い業者は、ネット上や在位し広告等で、キャッシュバックキャンペーンやスプレッドの狭さを強調して宣伝活動を行っているので、どのFX取り引き業者も魅力的であり、各FX取り扱い業者にそれほどの差異はないものと感じるかもしれません。
ただ、現実にFX取引口座を開設して実際に取引を行ってみると、FX取り扱い業者間にかなりの差が感じられます。
それでは、事前に自分にあったFX取り扱い業者を選定するにはどうすればよいのでしょうか。
その基準は、FX取引の基本に立ち返って、基本的な比較基準から判断してください。
FX取り扱い業者の比較基準として最も重要なのは、FX取引コストであるスプレッドではないでしょうか。
スプレッドとは、買値と売値の差のことで、その幅が狭ければ狭いほど投資家にとって有利な条件になります。
FX取引を始める口座開設前には、必ず各FX取り扱い業者のスプレッドを必ずチェックしておく必要があります。
また、FX取り扱い業者は、スプレッドを固定化している業者や変動させる業者もあるので、この点にも注意が必要です。
更に以前は、売買手数料という投資コストもありましたが、現在では、売買手数料無料のFX取り扱い業者が殆どなので、この点はあまり関心持たれなくなっています。

次に取り上げるFX取り扱い業者の選定基準は、各FX取り扱い業者が提供している取引ツール(デモトレードも含む)が、自分にとって使いやすいツールかどうかという事です。
いくら定評のあるツールでも自分にとって使いにくい取引ツールであることは十分考えられます。
使いにくいツールを我慢して使ってトレードしていると、操作に気が取られ、目的であるトレードが疎かになったり、トレードすることで無用なストレスがたまります。
話題の高性能ツールを提供しているFX取り扱い業者と言っても十分その機能を使いこなせず、かえって取引の感性を阻害することさえあります。
初めてFX取引をする方は、シンプルなシステムの方が使い勝手が良いでしょう。

更に、自分の生活状況を考えて、スマートフォン等のモバイルアプリが充実しているFX取り扱い業者を選ぶもの良いと思います。
このモバイル対策は、現在FX取引業者が最も力を入れている分野です。